モテる女にいきなり好意を示さない

モテる女にいきなり好意を示さない

男と女が会った時、男は視覚からの情報が多いため、かわいければすぐ惚れるし、ブサイクなら興味を持たないという感情および行動をとります。

 

 

しかし、女性の場合は、(人にもよりますが)、男の外見がある一定ラインを超えている場合、その人の雰囲気や話す内容によって、その男性が素敵かどうかを判断します。

 

 

男女が最初の段階での気持ちを等式で表すと

 

  男 > 女

 

こうなるわけです。

 

 

つまり、最初の段階では、男は惚れやすいので、男から積極的に女にアプローチするという形になりますね。

 

 

一方、女性の場合は、ゆっくりと時間をかけて男を好きになる傾向がありますので、ある程度時間をかけて、男性のことを好きになっていきます。

 

 

ここで注意を払わないといけないのは、きれいな女です。

 

 

外見が優れているほど、いろんな男からアプローチされているので、いきなり好意をあからさまにして来ると、またこいつもかと思ってしまうわけです。

 

 

 

その時点で、主導権は、完全に女性ですよね。

 

 

 

モテない男がすべきことは、好意をあからさまにせずに、自分という人物を分かってもらうことです。

 

 

そして、最初の段階で、

 

  男 = 女

 

くらいの状況にはしておくということ。

 

 

 

立場的にも、感情的にもということです。

 

 

あとは、女性のタイプを見分けながら、好意を示したらうまくいきそうな場合は、好意を示していく。

 

 

そうじゃない場合は、タイミングを見計らう。

 

 

 

恋愛をうまく行かせるために、こういう最低限のかけひきは必要だということですね。

 

 

覚えておいてください。