口説きは科学で解明できる!

口説きは科学で解明できる

口説きというのは、科学で解明できるのです。

 

 

『口説きは才能だ!』

 

『顔がいいからモテるんだろ?』

 

と言うのは、

 

 

『健康なんて運だよ』と言っているのと同じです。

 

 

医学というのは、すべての病気には明らかな原因があるという考えに基づいています。

 

 

『普段の行いが悪いから病気になった。』

 

『神様のバチが当たった』

 

昔のように、こんな風に考えていたら、医学の進歩はありませんでした。

 

 

つい100年ほど前まで、ウィルスの存在は知られていなかったのです。

 

 

それが、科学の発達によって、不治の病と言われていた病気でさえ、科学の力で完治出来る時代になってきました。

 

 

科学を否定し、すべて迷信を信じていたら、現在の医学の発展はないでしょう。

 

 

口説きがなぜ科学なのか。

 

 

一つは、相手が人間だからです。

 

 

人間の体を科学で解明できるのであれば、口説きだって科学で解明できるはずです。

 

 

だって、気持ちいい時にはドーパミンが分泌され、不快な時にはストレス物質が分泌されることが、科学で判明しているわけですから。

 

 

我々の感情でさえ、脳内物質に支配されているわけです。

 

 

口説きを諦めている人は、その時点ですでに、原始時代の思考と同じということです。

 

 

例えば、女の子にプレゼントを渡すとします。

 

 

喜んでくれる場合もあれば、必ずしも喜んでくれない場合があります。

 

それは、

 

・誰があげるか?

 

・誰にあげるか?

 

・どんなものをあげるか?

 

・いつあげるか?

 

・どのタイミングであげるか?

 

・どこであげるか?

 

 

これらの要素によって、その結果は、大きく変わってきます。

 

 

原因があり、結果がある。

 

 

そして、手法は、反証可能である。

 

 

立派な科学ですよね。

 

 

あなたは、『俺はモテないから・・・』と思っているかもしれませんが、あなたの魅力は0ではありません。

 

 

生きている以上、最低限の1の魅力は誰もが持っています。

 

 

あとは、その他の条件を変えることによって、いくらでもアウトプットを変えることができるわけです。

 

 

与えられた条件の中で、最高の結果を出すこと、出せること。

 

 

これが口説きであり、口説きが科学であると言いきれる所以でもあるわけです。

 

 

 

二つ目の理由。

 

 

例えば、モテない男が、女の子にいきなり抱きついたら、犯罪になります。

 

 

よく、そんなニュースが報道されています。

 

 

でも、2時間話しをして、女の子に気に入ってもらえたら、抱きついても喜ばれるわけです。

 

 

この2時間に、科学があると思いませんか?

 

 

一方は犯罪者、一方は感謝すらされる。

 

 

たった2時間で、女の子の脳内にドーパミンを出しまくる男の話術。

 

 

これは、明らかに科学ですよね。

 

 

2時間という“処置”をするだけで、結果が180度変わるのですから。

 

 

なんでこんなことを言うのかと言えば、モテないことを、言い訳して欲しくないからです。

 

 

・顔が悪い

 

・背が小さい

 

・ハゲてる

 

・デブだ

 

 

このようにモテない言い訳をし、自分を諦めるように納得させることは、とても簡単です。

 

 

それは、一昔前、病気の原因を、『神様のバチが当たったんだ』と言っているのと同じことです。

 

 

運命や迷信、占いといったものを否定するところから、すべては始まると思っています。

 

 

まずは、自分自身がモテないことを、環境や運命のせいにしないことから始めてみましょう。

 

 

自分自身や、周りの環境は、いくらでも変えられるのですから。

 

 

 

※私は決して、科学が100%だと言っているわけではありません。

 

運命の存在も信じていています。

 

でも、神様や運命にすがってよい結果が出る人は、100%の努力をした人だけだと思っています。

 

イチロー選手が素晴らしい結果を残せるのは、毎朝カレーを食べるからでも、日々の行いが良いからでもなく、練習しているからです。

 

ただ、それだけの、極めてシンプルな理由です。