男と女の好きになるメカニズム

男と女の好きになるメカニズム

男と女では、異性を好きになるメカニズムが、丸っきり違います。

 

 

ここを理解していないがために、失敗する男が多いですね。

 

 

まず、男から。

 

 

男は、視覚的な情報を非常に重視します。

 

 

80%くらいの情報を、視覚から入手します。

 

 

だから、女に対して、見た目から入る。

 

 

女もそれを本能的にわかっているから、化粧したり、かわいい服を着て、着飾ったりするわけです。

 

 

男は、視覚だけで女を判断出来ますので、気に入った女であれば、会った瞬間すぐ好きになれるし、セックスもできる。

 

 

性悪女だとわかっていても、貢いだり、引きずったりするのもこのせい。

 

 

毎日、アダルトビデオで、違う女をネタにオナニーできるのもこのせいです。

 

 

 

一方、女性はちょっと違います。

 

 

一つは、女性の方が、いろいろな視点で男性を好きになるということ。

 

 

・顔
・雰囲気
・服装
・センス
・話し方
・体の大きさ
・筋肉
・お金
・才能
・勤めている会社
・学歴
・家柄
・髪型
・手のおおきさや形
・話し方
・仕事の頑張り度

・年収
・親を大切にできるか
・匂い
・ポジティブかネガティブか
・聞き上手
・気遣い、優しさ
・頼りがい
・男臭さ
・頭の良さ
・向上心
その他いろいろ・・・

 

 

思いつくものを適当に挙げていきましたが、女性は、どれか一つで選ぶということはあまりしません。

 

 

総合的に男を見ていきます。

 

 

さらに、どこを重視するかは、女性によって、大きく異なります。

 

 

イケメンじゃないとダメ!という人がいれば、顔は本当にどうでもいいという女性もかなり多く存在します。

 

 

優しい男がいいという女もいれば、オラオラが好きという女性もいます。

 

 

本当に千差万別です。

 

 

年齢を経ることによっても、タイプは変わってきます。

 

 

25歳までは顔で選ぶけど、26歳以降は内面を重視するというようなこともありますね。

 

 

 

二つ目として、言えることは、女性は少なからず、内面を見るということ。

 

 

優しさ、心配り、自分をどれだけ大事にしてくれるか、そういったこと時間をかけて判断し、少しずつ男のことを好きになっていきます。

 

 

男のように、単に外見が良ければ全部OK!という女性はほとんどいません。

 

 

もしくは、若い女だけですね。

 

 

 

三つ目は、好きになるのに、男より時間を要するという点ですね。

 

 

パッと男と女が出会って、同じくらいお互いが気に行った場合でも、男の方が、若干熱が上がりやすい傾向があります。

 

 

それはそれでいいですし、だからこそ男が女にアプローチするという、人間界の基本的な構図が出来ています。

 

 

ただ、大切なことがあります。

 

 

それは、女性側の温度を計ること。

 

 

これを計らずに、自分の感情をただ女性にぶつけていく男が多いわけです。

 

 

女性が、好きになりにくいタイプの女性の場合、男性があまりにも激しくプッシュすると、引かれてしまいます。

 

 

あなたも、そういう経験あるでしょう。

 

 

それこそ、ストーカー事件のような構図です。

 

 

男だけ熱が上がっている図式ですね。

 

 

これでは、絶対にうまくいきません。

 

 

差が激しくなりすぎると、今度は女性が引いてしまいます。

 

 

大切なのは、なるべく、女性との温度差を無くすようにして、接していくこと。

 

 

言葉を変えれば、距離感ですね。

 

 

相手との距離感が、すごく大切です。

 

 

これが読めないので、口説くタイミングじゃないのに口説いたり、ボディタッチとかをして、嫌われたりするわけです。

 

 

 

このメカニズムの違いを理解した上で、モテたいと思う男が考えるべきことは、

 

 

『世界は、自分中心に周っているんじゃない!』

 

 

ということを知ることです。

 

 

男の多くが勘違いしていることは、自分の考え方が正しい!、一番だ!と無意識的に思っていることが本当に多いです。

 

 

俺もそうでしたから。

 

 

昔の亭主関白な父親みたいな感じです。

 

 

だから、女性の気持ちとか考えないんですよね。

 

 

男の方が、コミュニケーションに関しては、圧倒的に女に劣っています。

 

 

女性は、細かい心の機微までつかみ取るのが、本当にうまい。

 

 

コミュニケーションに長けているわけです。

 

 

それはもう、男が総じて運動神経がいいのと同じように、女性は生まれつきコミュニケーション能力が高く出来ているわけです。

 

 

それこそ、おままごとなんてしながら、学ぶわけです。

 

 

だから、モテない男ほどコミュニケーション能力がなく、相手が今、何を考えているのか、気分はいいのか悪いのか、自分のことをどう考えているのか、全くわからない。

 

 

訓練さえしてない。

 

 

特に若い男ですね。

 

 

俺は、それを、付き合った彼女や失恋などを通して、いろいろ学ばせてもらうことができました。

 

 

しかし、恋愛経験が少ない男は、そんなことを学ぶチャンスもなかったでしょう。

 

 

なので、まずは、今の自分自身を否定すること。

 

 

だって、今までの思考と行動でやってきたから、モテなかったわけですからね。

 

 

一度リセットして、相手の立場にたった物事の考え方を徹底することです。

 

 

私も完璧に出来ているわけではないし、コミュニケーションに完璧などありません。

 

 

でも、誰もが訓練で、ある程度のレベルまでは行くことができる。

 

 

口説くという作業も、突き詰めていくと結局は、人と人とのコミュニケーションだったり、自分自身の至らなさを見つけて改善していくという地道な作業に行く尽くんですけどね。

 

 

口説きを通して学ぶことは、本当に多いです。