告白する必要性

告白の危険性

付き合いたいと思う女性がいる時、どのタイミングで告白するか。

 

 

これはとても大切なポイントです。

 

 

告白するタイミングを間違えたために、うまく行くこともうまく行かなくなってしまう場合があるわけです。

 

 

そもそも、告白とは、相手への好意を100%認めること。

 

 

手の内をすべて見せてしまうこと。

 

 

選択権をすべて相手に委ねてしまうこと。

 

 

大変リスキーな行為だということです。

 

 

しかし、これを分かっていない人が多い。

 

 

いきなり告白というカードを切ってしまう。

 

 

なぜ告白をしてしまうのか。

 

 

彼らはカードを持っていないから。

 

 

口説きのカードを持っていないため、告白するという方法でしか好意を示せないわけです。

 

 

もし、

 

・女性を自然にデートに誘うカード

 

・女の子との会話を弾ませるカード

 

・さりげなくボディタッチができるカード

 

 

こうしたカードを持っていれば、相手との距離を少しずつ縮めることができるし、自分に対する好意がどれだけかを計ることもできるわけですよね。

 

 

でも、そういったカードを持っていないと、

 

『好きです、付き合ってください!』

 

という事を言うことでしか、自分の気持ちを表すことができない。

 

 

そして、

 

『思いを伝えられただけで良かった!後は神様が決めてくれる。縁があれば・・・』

 

なんて自己満足をし、案の定、フラレテしまうわけです。

 

 

優れた結果が欲しいのであれば、それに見合う努力をしなければなりません。

 

 

何の分野でもそうですよね?

 

 

サラリーマンで、何の営業もしないのに、『売上が上がらないかなー』と願っても、売上は上がりません。

 

 

恋愛においても、科学的なトレーニングというのが必要なわけです。

 

 

告白も、しないよりもしたほうがいいです。

 

 

しかし、自分のことを何も理解していない女性に告白するのは、何の分析もしないで宝くじを買うようなものです。

 

 

上坂元祐さんという方は、宝くじで、100万円以上の高額当せん15回以上、総額5億円超を稼いでいるそうですが、単に宝くじを買っているわけではありません。

 

 

さまざまな考察をし、当たるべくして当たっているわけです。

 

 

恋愛も全く同じです。

 

 

神様にお願いするのは、最大限の努力をした後。

 

 

何の努力もせずに告白しても、うまく行くわけがありません。

 

 

それは、イケメンでもブサイクでも、同じことです。

 

 

女は単純接触回数の多い男性ほど、親近感を抱くものですから。

 

 

 

じゃあ、どのように告白すれば、うまくいくのでしょうか?