優しい男がモテる!というウソ

優しい男がモテる!というウソ

テレビや女性誌で、理想のタイプの男性と聞くと、必ず1位になる“優しい男”。

 

これを見て、ほとんどの男が、“あっ、優しい男がいいんだー”と勘違いしてしまいます。

 

 

ここに大きな勘違いがあるわけです。

 

 

男が思う優しさと、女が思う優しさは全く違うということです。

 

 

男が思う優しさとは、毎日電話したり、メールをすぐ返したり、重い荷物を持ってあげたり、病気なら気を使ってあげたり。

 

 

でも、女の優しい男には、いくつかの誤解があります。

 

一つは、“好きな男”に優しくして欲しいが、どうでもいい男に優しくされてもなんとも思わないということ。

 

なんとも思わないどころか、気持ち悪いと思われることさえあります。

 

 

もう一つは、優しさの基準が女によってバラバラだということ。

 

DVを受けている女性ですら、自分の彼を優しいというのです。

 

DVの男と付き合う女性などは、男に散々殴られたり蹴られたりした後、抱きしめてごめんなと言われると、すごく優しいと感じたりするわけです。

 

 

男の基準ではとても考えられませんよね。

 

 

6か月でモテ男になる!鈴木サトシのメールセミナー

 

女の子と出会う方法一覧